読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

紛失したiPhoneが1週間後に発見された話

other

Never give up.

 

先週実はiPhone5sをなくしまして、

1週間どれだけ問い合わせても這いつくばって探しても出てこず

諦めかけた矢先に、発見されて無事戻ってました。

なくしたというか実は盗難の可能性も強いのですが、とにかく見つかってよかった

 

探している間に色々と学んだことがあったので

今後皆様が紛失したiPhoneが無事見つかることを願って共有。

 

とにかく大事なこと

  1. 悪いこと言わないから画面ロックはかけておく

  2. iCloudiPhoneを探すは絶対onにしておく

  3. できればWifiも常にonにしておく

  4. いざ紛失しちゃったらiPhoneを探すの紛失モードを活用する

今回の紛失から発見まで

  1. 朝電車に乗っている時に「iPhoneがないな」と気づく。家に忘れたと思い放置
  2. 夜帰宅。iPhoneがない・・・だと・・
  3. iPhoneを探すで調べる。乗っていた電車の途中駅の付近にあるようだった。とりあえず紛失モードに設定して翌日問い合わせることに。
  4. 翌日駅に出向いて問い合わせ。届いてない・・・!iPhoneは電源が切れていてGPSはもはや使えず
  5. その後警察、駅、JR等の各線に問い合わせたり、駅の線路探してみたりするも、一向に見つからず
  6. 嘆き、苦しみ、酒に溺れている所、GPSで反応してた駅近くの警察から、紛失モードの連絡先にしていた番号に連絡があり、iPhone無事発見!

警察の方に聞いてみたところ、 乗っていた電車の(わたしは下りていない)途中駅近くのビルのトイレに、置き去りになっていたところをビルの方が回収し、1週間後に警察に届けてくれたとのことでした。

なぜ降りてない駅のトイレにあったのかは謎。。。

落としたiPhoneを置き引き or ポケットに入れてたiPhoneをすられたか何かで、

結局画面ロックがかかってて使えずトイレに置き去りにしたのかと勝手に予想してます。真実は闇の中。。

対策

1. 悪いこと言わないから画面ロックはかけておく

上記したとおり、何者かが私のiPhoneを一旦持ち去った可能性が高いのですが

おそらく画面ロックがかかってて使えず放置したのだと思います(あくまで予想ですが)

とりあえずパスコードは4桁でも、ロックかけてないよりはいいです。

4桁くらいなら本気出せば解除できるかもしれないですが、最初のハードルにはなると思います。

2. iCloudiPhoneを探すは絶対onにしておく

f:id:Sato_4tree:20140622234100p:plain

iPhoneを探すはGPSiPhoneが今どこにあるか、PCやほかのiPhoneから調べる機能です。

あらかじめiPhone側でこの機能をonにしておくことが必要です。

これには大変お世話になりまして、今回のようないつどこでなくしたか全くわからないケースで

大体どこにあって、どこに問い合わせればいいか目星をつけることが出来ました。

iPhoneの電源がoffになっているときは、どこにあるか調べられないのですが、

再び電源がonになってネットに接続された状態になった時、iPhoneが今どこにあるのかをメールで通知することも出来ます。

f:id:Sato_4tree:20140622234411p:plain

また、この後に話す紛失モードの利用は、このiPhoneを探すがonになってること前提なので、絶対に設定しておいてください。

iPhoneを探す の設定方法は以下のページをご覧ください。ほぼ1クリックで終わります。

iPhoneを探す | iCloudの使い方 - TeachMe iPhone

3. できればWifiも常にonにしておく

f:id:Sato_4tree:20140622234100p:plain

この画面見て思うことは。。。

どこだよ!!

ってことです。

iPhoneGPSは、Wifiがonになっていると精度が良くなるそうで、逆にoffだとあまりよくならないそうです

Wi-Fiをオンにすると位置情報が正確になるって本当? - いまさら聞けないiPhoneのなぜ | マイナビニュース

精度が良くなっている場合、この表示されている円も小さくなります。

私の場合はたまたまなくしたときWifiをOffにしていたので、このようにだいぶ大雑把なGPSの結果になっていました。

できれば常にWifiをonにしておいて、GPSの制度を良くしておくのが良いです。

4. いざ紛失しちゃったらiPhoneを探すの紛失モードを活用する

これはマジで神機能。

f:id:Sato_4tree:20140623002016j:plain

これをonにすることで、画面に「このiPhoneは持ち主が紛失したものです。見つけた方はご連絡をお願いします。」というようなメッセージと、連絡先の電話番号を表示することが出来ます。

連絡先の電話番号へはiPhoneからワンタッチで電話できるようになっています。

iPhone上での紛失モードの解除及び通話などそれ以外の操作は、画面ロックのパスコードを解除しないと出来ません。

あと、実は1.で言った画面ロックのパスコードをかけていなかった場合、この紛失モードを使用すれば後から画面ロックをかけることが出来ます。もし画面ロックかけていないまま紛失してしまった場合は、気づいた時にこの機能をon!

紛失モードの設定方法はこちら(SoftBankじゃなくても使えます。)

盗難・紛失時に iPhone を探す(パソコンでの操作方法) | お客さまサポート | iPhone | モバイル | ソフトバンク

 

実際私のiPhoneも警察に届いた際、警察の人がこの紛失モードの表示を見てiPhoneから電話してきてくれたことで、無事に戻ってきました。

ちなみに私は結構盗まれた可能性を考えていたことと、一応日本語がわからない人が拾ってくれた可能性を考えて、

「このiPhoneを見つけた方はご連絡、またはお近くの駅、交番に届けてください。紛失モードでは使用、初期化はできません。

Please call me or take this iPhone to the police or station. You can't use or initialize this iPhone.」

というメッセージを表示させていました。これで文字数制限ギリギリです。

5. その他小情報
  • 電車に届いたスマホは、1,2週間後くらいに警察に届けられ、さらに警察が各キャリアに連絡して、各キャリアから本人(緊急連絡先?)に連絡が行くようになっているようです。諦めてすぐ機種変せずに待ってみるのも手かも

  • それでもやっぱ見つからない時はあるので、写真とかアドレス帳はぜひバックアップを。 写真のバックアップはGoogle+が個人的にオススメです。

『Google+』写真バックアップの大本命! iPhoneの写真を容量を気にせず自動でアップロードしまくろう | iPhoneひとすじ! かみあぷ速報

  • JRの紛失センターの人は、人によって対応や態度がめちゃくちゃ変わります。くじけてはいけません。警察の人は総じて優しかったです(完全に個人の経験に基づきます。)

 

  世の中の消えたiPhoneのすべてが無事持ち主のところに帰ってくることをお祈りいたします。