読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

フランス大使館に研修ビザの申請に行ってきた

2週間後から会社の研修で5ヶ月ほどパリに行かせていただくことになったので、

研修ビザの取得のため、フランス大使館にビザの申請に行ってきました。

あまりネットに情報がなかったので、これから申請する人の何かの足しになれば:)

f:id:Sato_4tree:20140705140820j:plain

ビザの申請書類等の手続きを頼んでいる方からは「フランス大使館での大使館面接」って言われてたのでドキドキしてたのですが

研修ビザの場合、実際にやることは必要書類の提出とビザの申請だけでした。

一応ジャケット着ていったのですが特に意味なかった。。。

申請料金支払いのところでBonjour!ってあいさつされるのBonjour!って返しましょう。その後は日本語ですw

 

ビザにはいろいろな種類があるのですが、私が貰いたいのは長期滞在ビザの中の一つ「社会人の研修生ビザ」

社会人の研修生ビザ - La France au Japon

発給されるビザは有効期限が3ヶ月のものとなりますが、フランス入国後2ヶ月以内に滞在許可証を申請すれば、期間を伸ばすことができるそうです。

 

ビザ申請に必要な書類は以下のとおり。

社会人の研修生ビザ申請 申請書類チェックリスト(pdf)

また、申請からビザの発行までは、必要書類に不備がなければ1週間ほどだそうです。    

ビザの申請はこちらのサイトから予約が必要です(私の場合は業者の方にやってもらいました)

ビザ申請予約システム - La France au Japon

アメリカかどこかの大使館は、混みすぎて会館前に行っても○時間待ち という話を聞いたことありましたが

少なくともフランス大使館は予約した時間にちゃんと行けば特に問題なかったです。

 

「必要書類の提出とビザの申請だけ」と言いましたが、ここで若干注意しないとやり直しになるので、注意ポイントをいくつか。
(わたしも1回「確認しなおしてから来てくださいー」ってなった)

  • 研修協定書は労働局からの承認を受けているもので、その場で修正できないので、
    予め研修開始日/終了日とかの情報に誤りがないか確認しておく。
  • 研修協定書は大使館側にはコピーを提出するので問題ないので、原本は手元にとっておく。
  • パスポートはコピーと原本両方持ってったほうが良さそうだった
  • その他の書類も全てコピーをとっておく or pdfなどにしてあとから参照できるようにしておく
  • ビザ申請書は業者の人に書いてもらってたりするとパッと見全部埋まってるように見えるけど、
    埋まってないところがあったりするので、申請書の日本語訳見ながら確認する
  • 給料が元の自分の会社から出るのか研修先企業から出るのか確認しておく(口頭で聞かれた)

申請の窓口の方は最初ちょっと怖いですがちゃんと話すととても親切な方でした。注意されたら素直に従いましょうw

 

ビザの申請が終わったら、進捗状況をこちらから確認できるようです。

Visa application status check - InfoVISA

私の場合昨日申請したのですが、"Your visa application is still being processed."ってでてました。シンプルな情報ですw

 

無事に発行されますように!