読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

モンサンミッシェルに行って来た〜Capitaine Trainでチケット取って旅に出る方法

paris

2週間ほど前だけど、パリからモンサンミッシェルに行ってきた。

f:id:Sato_4tree:20140830060125j:plain

f:id:Sato_4tree:20140902070656j:plain

f:id:Sato_4tree:20140902070741j:plain

その際Capitaine Trainというサービスを使って電車+バスのチケットを取ったのだけど、

これが結構便利で使いやすかったので、チケット予約や発券のやり方を書いておこうと思う。

モンサンミッシェル以外の都市に行くときも使えると思う。

Capitaine Train

Capitaine Train

Capitaine Train: train tickets 6
カテゴリ: 交通
Google Playで詳細を見る

Webサイトの他に、iPhone, Android Appがある(実際私はAndroid Appで予約した)

今回はWebサイトの画面で。

(1) Sine up

会員登録はFacebook認証使って出来る。便利。FBアカウントない人はここで会員登録

(2) 出発元、行き先、往復の時間を指定。

f:id:Sato_4tree:20140831055940p:plain

  • 時間は前後の時間を出してくれるのでだいたいでOK
  • 同行者がいる場合はここで指定する。身分を確認されることがあるから名前はちゃんと入れたほうがいいらしい(今回は全くチケット確認されなかったけど。。)
(3) 行きの道を指定

f:id:Sato_4tree:20140831060316p:plain

  • 電車+バス全て含めた時間と料金が表示される→電車会社のHPで予約するより楽!
  • 1st, 2ndは好きな方を選ぶ(2ndでも十分快適だった)
  • 右下のSeatingのところで座席タイプの希望を出せる(次で詳しく説明)
    • Indifferent : なんでもOK
    • Window : 窓側
    • Aisle : 通路側
    • Twin side-by-side : 隣同士。2人とかで行くとき用
    • Next to... : 多分どこか特定の席と隣にしたいときに使う。詳細不明
  • その下のFacing direction of travelのチェックを入れると進行方向の向きの席を希望できる。(わたしはこれやり忘れて逆向きだった。。。)

最後にSELECT(price)のボタンを押すと、次に進む

(4) 帰りの道を指定。

f:id:Sato_4tree:20140831201408p:plain

これは行きと一緒

(5) 金額、時間、名前を確認。

f:id:Sato_4tree:20140831201815p:plain

OKだったらPAY(price)のボタンを押すと、クレジットカード入力画面に行ける。

ちなみにここまで行けば1回Cartに予約情報が入ってる状態になるので、1回閉じてもCartのところを見れば自分が選択したチケットが表示される。

なのでカード情報の入力はあとからでもOK。

また、下に黄色で囲まれて書いてある「can only be...」は、チケットが駅じゃないと発券できないという意味。

チケットの発券方法

上で言った通りチケットは駅の"SNCF self machine"で発券する必要がある。

発券は当日モンパルナスとか出発する駅で行ってもいいし、前日以前にあらかじめ他の駅で発券することも可能。

何がいいかというと、駅でのチケット発券にはクレジットカードが必要ない。たまに機械で日本のクレジットカードが読み取られなかった、みたいな話も聞くので、これはかなり楽で安心。

駅にあるこういう黄色い機械で発券できる。

https://blog.capitainetrain.com/wp-content/uploads/2014/06/borne-jaune-SNCF1.jpg

発券の仕方は以下のリンクに詳しく載っているのだけど、ここでくわしく説明する。

How do I print my ticket at a French station? - Capitaine Train Help (FAQ)

(1)メールを確認

Capitaine Trainでチケットを予約するとメールが送られてくる。

そのメール本文に書いてある以下の情報を確認。

Reference:

• {6文字の英数字} / {自分の名字}

メールには添付ファイルもあるけど、実際チケット発券に必要なのはこの部分だけ。

(2)真ん中の‘Collection with a file reference number’を選択

https://blog.capitainetrain.com/wp-content/uploads/2014/06/print_at_station_screen.png

(画像引用元上記サイト)

真ん中の一番下にある緑で選択されてるボタンがそれ。上2つはクレジットカード使うやつで違うので注意

(3)‘File and electronic ticket collection’を選択

右側に並んでるボタンから選択。

(4)メールにあった英数字を入力

入力画面が出てくるので、前述したメールにあった{6文字の英数字}を入力

(5)苗字を入力

さらに入力画面が出てくるので、前述したメールにあった{自分の名字}を入力

(6)チケットを選択して印刷

チケットの確認画面が出てくるので、印刷するチケットを選択してPrintボタンを押す。

同行者がいたりで何枚か発見が必要な場合でも、1回で発券できる

(7)チケットを確認

f:id:Sato_4tree:20140902061818j:plain

印刷されてくるチケットがこれ。

画像が見にくいけど、上のチケットの真ん中の方に書いてある「TGV 8091」が電車番号。

何番線のホームかはチケットに書かれてないので、当日自分の番号の電車が何番線に来るのか駅の電光掲示板などで確認すること。

また、右側に書かれている「VOITURE 17」は17号車、「PLACE ASSISE 77」は77番の席という意味。何号車かは電車に書いてある。

あと行き先や乗り継ぎ、時間も要確認!

(わたしはてっきり行きも帰りもレンヌで乗り継ぎかと思ってたら、行きはドル=ド=ブルターニュ乗り換えだって電車乗る直前に気づいた。危なかった・・・)

 

以上がチケット予約して発券するまで。

Capitaine Trainは電車とバスいっぺんに予約できるし候補の時間を色々出してくれるところと、チケット発券がクレカ無しで出来るのがすごく良かったと思う。

モンサンミッシェルまでの金額・時間について

最後にチケットの取り方関係ないけど、モンサンミッシェルまでの金額・時間について。

自分でチケット取っていく方法と、パリからバスツアーで行く方法を比べてみる。

日帰りで行って帰ってくるのを前提。どっちもそんな詳しい知識ないのでだいたい。。

行き方 値段 モンサンミッシェルで過ごせる時間
電車+バス 交通費:往復で75€(10月)〜140€(8月)
修道院チケット:9€
(日本語オーディオガイド+4.5€)
お昼代:約15-20€
--------------------------------
計:約110〜175€
4-5時間
バスツアー 交通費・チケット代・ガイド代・お昼代 (場合によっては他の場所の観光代)込み
------------------------------
計:約130〜180€
2-4時間

私の場合は8月3連休の中日という絶好のタイミングで行ったので交通費だけで140€したけれど、日本語ガイドとかいらないから自分でゆっくり回りたくて電車で行った。

値段も大きく変わらないので(場合によってはツアーのほうが安い)、どっちがおすすめかは人それぞれだと思う。

今くらいの時期なら電車で行ったほうが安い。

あと何点かあるとしたら

  • 4,5時間あってもお昼食べてチケット並んで修道院と島探索しておみやげ買って、ってしてたらほんとにあっという間だった。島滞在2時間とかのバスツアーはほんとに行ってちょっと見て終わりになると思う。
  • 団体で行けば団体専用入り口で並ばずに修道院に入れるので、そこはツアーで行ったほうが時間短縮になる。8月に行ったら20,30分くらいは並んだ
  • Capitaine Trainでみた時に片道4.5-5時間を超えるような道のりだったら、やめてバスツアーにした方がいい(or日にち変えて再度検索)。私の場合は電車バス含めて片道4時間弱で行けた。

f:id:Sato_4tree:20140902071015j:plain

そんな感じで!いつかは泊まりで行きたいなあ。

皆様よい旅を!Bon Voyage!